医療目的での大麻利用範囲拡大へ 麻薬法改正法案が閣議承認

政府は8月4日の閣議で、患者、医療従事者、伝統療法の施術者が医療・商業目的で大麻を栽培することを許可する麻薬法改正法案を承認した。麻薬法は大麻を医療目的に使用するためにすでに改正されているが、今回の改正は医療目的での大麻利用のさらなる拡大を目指すものだ。

麻薬法改正法案は、法令委員会で内容が精査された後、下院委員会で検討され下院に提出される。

関連記事

ページ上部へ戻る