陸軍司令官には首相の推挙で副司令官が就任か 人事で内部対立も

国軍では10月の新年度スタートに合わせた人事異動の準備が進められているが、関係筋によれば、現在陸軍副司令官を務めるナタポン大将がプラユット首相(国防相)の推挙で陸軍司令官あるいは国軍最高司令官に就任する見通しだ。

国軍のうち空軍と海軍は先に幹部の人事異動案を首相に提出したが、陸軍は現在、検討中。9月末に定年退官するポンピパット国軍最高司令官およびアピラット陸軍司令官はともに、ナタポン大将以外の軍人を後任に推しているとのことだ。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る