タイ教育省が「学校での政治的意見表明」を許可 押さえ付けは逆効果と判断

反政府集会を決行する大学生、政治的意見を表明する高校生が増えていると報じられているが、ナタポン教育相は8月18日、学生・生徒が校内で政治的な考えを表明することが許可されたことを明らかにした。

関係筋によれば、反政府的な動きを無理やり押さえつけようとすると、逆にこの動きに拍車がかかりかねないことから、校内で自由に意見を表明することを許可することで反政府的な動きを沈静化させようとしたようだ。

同教育相によれば、校内で学生・生徒の意見を表明する権利を尊重するよう基礎教育委員会事務所が文書で各校に通達する予定という。

関連記事

ページ上部へ戻る