エスカレートしつつある学生の反政府活動 首相が軍に対応準備を指示

プラユット首相は8月19日、国家安全保障会議(NSC)で開かれた治安機関の会議において、「学生による反政府的な抗議活動が今後エスカレートする恐れがある」として軍と治安機関にこれに備えるよう指示したという。国立タマサート大学の学生グループなどが9月に数カ所で反政府集会を決行する方針。

一方、タイでは軍部が政府に牙をむいて全権を奪取したことが何度かあるが、関係筋によれば、新年度の始まる10月1日に陸軍司令官などが人事異動で交代する予定だが、プラユット首相は反政府の動きが活発化する中で軍の要職に就任した軍人が今まで通りに政府を支持するか否かを見極めたいと考えているとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る