警察委員会 スワット警察庁副長官の長官就任を全会一致で承認

プラユット首相を議長として8月28日に開かれた警察委員会で、スワット警察庁副長官の長官昇進が全会一致で承認された。

今年度末の9月30日をもって定年退官するチャクティップ警察庁長官の後任としてスワット氏が10月1日から長官に就任することになった。人事は国王陛下のご承認をもって正式決定となる。

次期長官候補としてスワット副長官とスチャート副長官の名前が挙がっており、スワット氏が本命、スチャート氏はダークホースとみられていた。

関連記事

ページ上部へ戻る