首相が新財務相人事に言及 「財務事務次官の就任はない」

9月末に定年退官するプラソン財務事務次官が財務相に起用されるとの憶測が出ていたが、プラユット首相は9月28日、「来週には新しい財務相が就任する。新財務相は多くの人が知っている人物だが、プラソン氏ではない」と述べた。

財務相に就任する可能性のある人物としては、プラソン氏のほか、アーコム元運輸相、クルンタイ銀行役員のクライリット氏の名前が取りざたされていたが、首相によれば、3人とも違うという。

先の内閣改造で元カシコン銀行元社長のプリーディー氏が財務相に起用されたが、1カ月も経たないうちに辞任してしまい、財務相ポストが空席となっている。

関連記事

ページ上部へ戻る