バンコク都心で反政府デモ 混乱なく午後10時に散会

10月15日、非常事態宣言で5人以上の集会などが禁止されている中、バンコク都心のラーチャプラソン交差点に大勢の反政府派市民が結集して気勢を上げた。デモ隊の移動を制限して混乱を回避すべく動員されていた警官隊とデモ隊がもみ合う場面もあったが、大事には至らず、午後10時に散会となった。【バンコク週報PDF版に詳細

関連記事

ページ上部へ戻る