大規模反政府デモ 王室の車列を妨害した活動家2人に逮捕状

10月14日に反政府勢力が大規模な反政府デモを行った際、ピサヌローク通りで午後5時半ごろ、王妃陛下の乗車された車両がデモ隊に囲まれるという場面があった問題で、刑事裁判所は15日、陛下の自由を侵害しようとしたとして政治活動家2人の逮捕状を発付した。

刑法110条によれば、容疑者2人は有罪となった場合、禁錮16年から無期禁錮が言い渡されることになる。これは刑法112条に規定された不敬罪の罰則より重いものとなっている。逮捕状はドゥシット警察署が裁判所に請求した。

関連記事

ページ上部へ戻る