反政府デモ隊排除に放水車を投入 

バンコク中心部のパトゥムワン交差点近くで10月16日夜、学生を中心とする反政府集会を制圧するため治安当局が放水車を投入した。大半の学生は放水が行われる前に現場を離れたが、最前部にいた参加者は数回着色された高圧水を受けることになり、リーダーや参加者が一部逮捕された。このなかにはタイ人記者も含まれる。今回の衝突ではデモ隊および警官隊の双方に負傷者が出た。

関連記事

ページ上部へ戻る