バンコクの非常事態宣言が解除 状況次第では再発令も

プラユット首相は10月22日、同月14日に大規模な反政府集会が行われたことに伴いバンコクに発令された非常事態宣言を解除した。ただ、国内各地では反政府デモが続いており、終息の兆しは見えておらず、法律専門家のウィサヌ副首相によれば、今後の状況次第では首相が再び宣言を発令する可能性があるという。

一方、有効な新型コロナ対策を実行するため全国に非常事態宣言が発令されているが、この宣言は解除されておらず、11月末まで延長される見通し。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る