王室支持派 バンコク都内ルンピニ公園で大規模集会を開催予定

反政府勢力が首相辞任と憲法改正に加えて王室改革を要求していることから、これに反発した王室支持派が王室のシンボルカラーである黄色のシャツを着て集会を行っている。

10月25日には南部のパンガ県やナコンシータマラート県で王室支持派による大規模集会が開催されたが、同派はバンコク中心部のルンピニ公園でも27日に大規模集会を行う予定という。同派はSNSを通じて午後5時に同公園内のラマ6世像の周りに集結するよう呼びかけている。

このほか、27日には中部ロッブリ県、東北部コンケン県でも王室支持派による集会が行われている。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る