国王陛下が大学卒業式で証書授与 治安当局が警備を強化

バンコクの国立タマサート大学で10月30日と31日、ワチラロンコン国王陛下のご出席のもとに卒業式が執り行われたが、卒業式に乗じて何者かが騒ぎを起こそうとする可能性があったことから治安当局が厳重な警戒態勢をとった。SNS上に数日前から「一緒に大きな驚きを目にしよう」などと騒ぎを起こすことを予告したような書き込みがあったことで、治安当局がこれを問題視。警備強化に動き出した。

卒業式では国王陛下が卒業生に1人ずつ卒業証書を手渡されるが、同大学によれば、今年は陛下による卒業証書授与式に出席するための登録をした卒業生は全体の51%にとどまっている。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る