新型コロナ感染者増加で首相が外出自粛を呼びかけ

コロナの国内感染増加を受けプラユット首相は12月29日、年末年始の連休は可能な限り家にいて外出しないよう呼びかけた。バンコクと複数の県で感染者が増加傾向にあることから、首相は、「どうしても必要な場合を除き、遠出は避けてほしい」と訴えた。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る