新型コロナ感染防止のための制限措置緩和も非常事態宣言は継続

新型コロナウイルス感染症対策センターは2月22日、しっかりと感染対策を講ずることで3月1日から飲食店にアルコール飲料の販売と音楽の生演奏を許可することを決める一方で、新型コロナ感染第2波が起きていることから、有効な感染対策を展開するための非常事態宣言を3月31日まで延長するのが適切との判断を示した。

また、飲食店の営業時間は3月1日から都県の感染状況に応じて通常通り、もしくは午後11時か午前0時までとされることになった。

アーカイブ

ページ上部へ戻る