タクシン元首相とインラック前首相の写真入りカレンダー 配布したのは誰?

タクシン元首相と実妹のインラック前首相の写真を使った来年のカレンダーが一部地域で配布されていることから、タイ警察が配布した者を突き止めようとしている。

カレンダーはバンコク、北部、東北部で配られており、その数は200万部を超えるとみられている。タクシン元首相もインラック前首相も有罪判決が下る前に国外に逃亡して現在タイにいないため、シーワラ警察庁副長官によれば、「カレンダーの印刷や配布に2人が関与しているとは考えにくい」という。

なお、プラウィット副首相兼国防相(治安担当)によれば、カレンダーに写真が使われた2人はともに有罪判決を受けた者だが、カレンダー配布は政治的な目的でなければ法律には抵触しないとのことだ。

関連記事

タイを知るお勧め動画

役に立つタイビジネスサイト

ページ上部へ戻る