治安当局が反政府勢力を強制排除 99人を逮捕 バンコク

バンコクでは反政府勢力が捕らえられた仲間の釈放や不敬罪を規定した刑法112条の撤廃を求めて政府庁舎近くの一角をブルーシートを敷くなどして占拠していたことから、首都圏警察は3月28日、この場所から早朝と夕方の2回にわたり反政府派の市民を排除し、抵抗した者など計99人を逮捕した。

警察は、反政府派が公共の場所を占拠していたことが違法であると説明しているが、逮捕容疑は新型コロナの感染対策違反と非常事態宣言違反となっている。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る