ロケット弾攻撃で死亡のタイ人 26日にパレスチナから帰国

スチャート労相によれば、パレスチナ自治区ガザを実効支配するイスラム原理主義組織「ハマス」によるイスラエルへのロケット弾攻撃で死亡したタイ人2人の遺体が5月26日にタイに戻る予定という。

労相が駐イスラエル・タイ大使に確認したところによれば、死亡した24歳と44歳の男性2人の遺体を乗せた航空機が同日、スワンナプーム空港に到着する予定。イスラエルではロケット弾攻撃でタイ人8人が負傷し、そのうち28歳の男性は現在も入院治療中という。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る