最大野党のベテラン議員が政権党に鞍替え

最大野党のタイ貢献党に所属していたベテラン議員、ルアンクライ氏が同党を離脱し、連立政権の中核をなす国民国家の力党(PPRP)に移籍していたことがこのほど明らかになった。

ウィラットPPRP副党首は6月3日、「ルアンクライ氏が約1カ月前にわが党に入った。彼は予算案作成で経験と実績があり、入党を歓迎する」と語るとともに、「次期総選挙ではタイ貢献党はさらに多くの不測の事態に仰天することになろう」と述べ、少なからぬタイ貢献党議員がPPRPへ鞍替えする可能性を示唆した。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る