首相の弟に財産隠し疑惑 国家汚職制圧委「証拠がある」

国家汚職制圧委員会(NACC)は6月8日、プラユット首相の弟であるプリーチャ上院議員に対し、同議員と妻に財産隠しの容疑がかけられていることを伝える予定だと発表した。

関係筋によれば、NACCは全会一致で容疑に確固たる裏付けがあると判断したという。プリーチャ議員と妻の容疑は、同議員が過去に公職に就いた際にピサヌローク県にある住宅や銀行預金を資産として申告しなかったものという。ただ、同議員は適切に申告したと主張している。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る