下院総選挙 選挙区の区割り 12月12日までに完了見通し

中央選挙管理委員会では選挙区の区割りを進めているが、ウィサヌ副首相は11月15日、下院議員選挙に関する基本法が施行される12月12日までに区割り作業が完了するとの見通しを示した。

「現軍政が総選挙の遅延を目的として区割り作業を遅らせるよう中央選挙管理委員会に働きかけている」との噂が広まっているが、ウィサヌ副首相は、「事実ではない」と噂の内容を否定。「立候補者選定のために十分な時間を与えるため、選挙区の区割り作業は下院議員選挙法が施行されるまでに終わってなければならない」と説明した。

関連記事

タイを知るお勧め動画

役に立つタイビジネスサイト

ページ上部へ戻る