新型コロナ 首相は1カ月半ほどで状況改善と予想か

タイ国内では新型コロナの感染者増加が続いており国民の懸念が強まっているが、関係筋によれば、プラユット首相は医学的証拠に基づいて感染状況が4~6週間後にも収束すると予想しているという。

また、短時間で新型コロナに感染しているか否かが判明する簡易抗原検査キットを買い求める人が増えているが、首相は購入者が検査の手続を適切に行わずに正しい結果が出ていないケースを懸念しているとのことだ。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る