「政権転覆の軍事クーデター」 警察が虚偽情報拡散で捜査開始

「軍部が現政権を排除するためにクーデターを起こした」との虚偽情報がネット上に拡散されたことから、軍部が7月30日、警察に対処するよう要請し、これを受けて警察庁サイバー犯罪捜査局が虚偽情報拡散の張本人を特定するための捜査を開始した。

国防省関係筋によれば、ネット上では29日、「陸軍司令官がクーデターを決行し、要人の身柄を確保するために兵士を行かせた」との誤情報が盛んに飛び交う状態だったという。「要人」とはプラユット首相を指すものと理解されるという。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る