野党が不信任案提出へ 標的の閣僚は5人以上

最大野党・タイ貢献党のユタポン副党首はこのほど、同党が少なくとも閣僚5人の不信任案を提出する予定だと明らかにした。標的の閣僚はプラユット首相兼国防相、アヌティン副首相兼保健相、サクサヤム運輸相、チャルムチャイ農相、スチャート労相。野党陣営はさらに、チャイウット・デジタル経済社会相を標的に含めるか否かを協議中という。

同副党首は、「最大の標的はプラット首相であり、不信任案審議で中国製潜水艦2隻の購入などについて責任を追及する」としている。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る