内務省移転計画が振り出しに ゴルフ場の土地使用できず

内務省は業務の効率を高めることなどを目的として同省のすべて部局を1カ所にまとめるべく移転計画を進めているが、このほどゴルフ場の土地を使う案が農協省に却下されたため、用地探しから始めることを余儀なくされることになった。

アヌポン内相が9月9日に明らかにしたところによれば、同省が移転を予定していたのはバンコクに隣接するノンタブリ県パクレット郡にあるゴルフ場。ここを管理する農協省に打診したが、すでにゴルフ場の土地を開発することが計画されており、要望には応えられないとの返答があったという。同ゴルフ場の面積は100ライ(16ヘクタール)。

関連記事

タイを知るお勧め動画

役に立つタイビジネスサイト

ページ上部へ戻る