与党の幹部議員が汚職容疑で起訴される 手抜き工事を業者に指示

与党議員のとりまとめ役である政権党・国民国家の力党(PPRP)所属のウィラット議員とその妻など87人について、検察当局は9月14日、2012年度における東北部ナコンラチャシマ県の学校でのフットサル・コート整備に絡んで不正があったとして起訴する手続を執った。

当時の政府のプロジェクトではナコンラチャシマなど19県で学校に合計56のフットサル・コートを44億バーツで設けることになっていたが、ウィラット議員らは業者に手抜き工事を行わせ差額分を着服したとされる。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る