最大与党が次期総選挙でプラユット氏の首相推挙を決定

タナコン政府報道官が10月5日に述べたところによれば、最大与党・国民国家の力党(PPRP)がこのほど次期総選挙において現在首相を務めるプラユット氏を首相候補とすることを決めたが、プラユット首相はこれを歓迎しているという。

総選挙では各党が決めた首相候補から首相が選ばれることになっている。前回の総選挙でプラユット氏はPPRPが同氏を首相に推したことで国会議員による投票で首相に選ばれた。

同報道官は、今回のPPRPの決定について、「プラユット首相は歓迎の姿勢とPPRPへの謝意を示した。だが、次期総選挙がどのような結果になるかは国民次第」としている。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る