政権党で役員交代への動き 幹事長ポスト変更か

連立政権の中核をなす国民国家の力党(PPRP)のプラウィット党首(副首相)はこのほど、「まだその時ではない」としながらも、党役員の入れ替えを考えていることを明らかにした。関係筋によれば、この役員交代で先の不信任案審議でプラユット首相に背信的な動きを見せて副農相解任となったとされるタマナット幹事長がそのポストから外れるとの見方も出ているという。

同党の広報担当者は、「役員入れ替えは党の戦略と方針に添ったもの」と説明したが、具体的に誰が交代となるかには言及しなかった。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る