タイ入国申請で新システム「タイランド・パス」導入 11月1日から

タナコン政府報道官によれば、11月1日からのタイ入国制限緩和に際して、これまでの入国証明書(COE)オンライン申請に代わるシステムとして「タイランド・パス」が導入される。これにより不要な書類手続を省くなど申請の効率化が可能という。

同システムは外務省領事局が関係政府機関と協力して開発したもの。タイに入国あるいは帰国を予定している外国人やタイ人は11月1日午前9時からタイランド・パスを通じて登録申請することが可能となる。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る