憲法改正案 第1読会を通過できず

国会で審議されていた憲法改正案第1読会の採決が11月17日に行われ、賛成206反対473で否決された。読会を通過するには上下両議員の3分の1すなわち362人の賛成が必要となるが、今回はこれに大きく及ばなかった。同案は野党議員の一部と有権者13万5000人あまりが支持していた。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る