コメ・ゴム農家の所得保障スキームに1410億バーツ投入 閣議承認

政府は11月30日の閣議で、今年から来年にかけて、コメ農家とゴム農家を対象とした所得保障スキームに総額1410億バーツを割り当てることを決めた。タナコン政府報道官によれば、内訳は、米価保障計画への追加投入が761億バーツ、米価安定化に550億バーツ、ゴム価格保障計画に100億バーツとなっている。

チュリン副首相兼任務相によれば、政府は必要と判断した場合、来年度(2022年10月~23年9月)予算から所得保障スキームに資金を追加投入する用意があるとのことだ。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る