タイ貢献党の選挙戦略 スダラット女史など3人を起用か

政界筋によれば、来年2月実施とみられている総選挙が近づいていることから各政党が総選挙に向けた動きを活発化させているが、関係筋によれば、タクシン派・タイ貢献党はスダラット女史、チャルム元副首相、タクシン元首相の長男であるパントンテー氏の3人を前面に出して選挙戦を戦う方針という。

パントンテー氏は11月24日に入党の手続きをしたばかりという。同筋は、「パントンテー氏が選挙戦に加わることは、タクシン元首相がタイ貢献党とともにあることを明確に示す戦略」と説明している。

関連記事

タイを知るお勧め動画

役に立つタイビジネスサイト

ページ上部へ戻る