米国務長官がタイ訪問を急きょ中止 同行者が新型コロナ感染

米国務省の報道官によれば、東南アジア訪問中のブリンケン国務長官は12月15日からタイを訪れる予定だったが、同行者が新型コロナに感染していることが判明したことから、急きょタイを訪問せずに米国に戻ることになった。報道では同長官は15日と16日にタイを訪れて政府高官らと話し合いをすることになっていた。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る