民主党が表明 「軍部支持政党、タクシン派政党とは手を組まない」

親軍部政党であるパランプラチャラット党(PPRP)がプラユット首相を次期首相に推していると報じられているなか、民主党とタイラクサチャート党は11月27日、PPRPと協力し合うことはないと明言した。

アピシット民主党党首によれば、民主党は親軍部のPPRPにも反軍部のタクシン派・タイ貢献党とも連携せず、第3の選択肢となることを目指すという。

民主党については、「親軍部か反軍部のどちらにつくかを検討中」との見方が一部で出ているが、アピシット党首によれば、そのような事実はないとのことだ。

関連記事

タイを知るお勧め動画

役に立つタイビジネスサイト

ページ上部へ戻る