戦闘勃発でミャンマーから約5000人の避難民が流入

関係当局によれば、ミャンマーではタイ国境近くで国軍と少数武装勢力の戦闘が起きており、これに伴いミャンマー側から5000人以上がタイ西部ターク県メーソート郡に流入したという。同県のソムチャイ知事は12月26日、「26日時点で5358人の村人がモエイ川を渡ってタイ領に避難してきた」と話している。

治安当局によれば、タイ国境近くのミャンマー領内では戦闘が激化しており、メーソート郡やポププラ郡では着弾するケースが増えているという。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る