タイ政府 近隣域内旅行促進のため2国間協議へ

タイ政府は、2月1日の入国制限緩和プログラム「テスト・アンド・ゴー」再開に伴い、近隣の域内旅行(トラベル・バブル)を促進するための話し合いを開始する予定だ。具体的には、中国やマレーシアとトラベル・バブル協定を締結すべく、関係当局者の間で協議することになるという。

ただ、同協定のもとでタイを訪れる旅行者については、新型コロナの感染拡大を防止するため、人数やタイにおける行動範囲が限定される見通しだ。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る