サウジとの関係修復 商工会議所と外務省が意見交換

タイ商工会議所(TCC)のサナン会頭によれば、タイとサウジアラビアの間で2国間関係の修復が合意されたことを受けて、実現に向けてどのような協力ができるかが2月8日、TCCと外務省の間で話し合われた。ドーン外相や外務省の担当者、TCCの代表二十数人が参加した。

ここでは外相が官民の代表団を率いてサウジを訪問することの可能性も協議された。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る