「国王戴冠式が近々挙行」 プラユット首相が国民に団結呼びかけ

プラユット首相は12月3日、「国王陛下の戴冠式が近々挙行されることから、タイ国民は団結し仲良くしてほしい」と呼び掛けた。

ワチラロンコン国王陛下は父君のプミポン前国王が2016年10月13日に崩御されたことを受け、同年12月1日、国王に即位された。プラユット首相によれば、戴冠式の実施日は陛下が自ら決定されることになっているという。

関連記事

タイを知るお勧め動画

役に立つタイビジネスサイト

ページ上部へ戻る