プラユット首相 次期総選挙後の続投に言及

プラユット首相は3月30日、政府庁舎でのメディア・ブリーフィングで、「一国のリーダーとして最善を尽くせるよう努力してきた。次期総選挙で有権者が私に続投のチャンスを与えてくれなくても、その有権者の決定を尊重したい」と述べた。

プラユット首相が任期満了まで首相を務めた場合、次期総選挙は来年の中ごろに実施されることになるが、「国会解散は今年末、総選挙は来年初め」との見方が強まっている。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る