マレーシア人の「ニセ酒王」をバンコクで逮捕 大量の証拠品を押収

警察当局はこのほど、長年にわたってニセ酒を作って売りさばいてきた容疑でマレーシア人の男(63)をバンコク都内のショッピングセンターの駐車場で逮捕したと発表した。

容疑者は顧客にニセ酒を卸すために駐車場に現れた。一部で「ニセ酒王」と呼ばれていた同容疑者の関係先などからはニセモノのジョニーウォーカーのウイスキー26本、ジョニーウォーカーのラベルを貼った空瓶100本、ニセモノのウイスキーの蓋132個などが押収された。

関係筋によれば、南部ソンクラ県ハートヤイ空港からスワンナプーム空港に不審物が輸送されたことなどから容疑者が特定されたという。

関連記事

ページ上部へ戻る