タイ人料理人 「日本で働ける」と偽り手数料騙し取る タイ北部

 タイ犯罪制圧課によれば、北部パヤオ県で「日本で就職できる」とウソをつき職業斡旋手数料を騙し取るという詐欺を繰り返していた男(52)が逮捕された。

同容疑者は2009~12年にかけて詐欺を働いており、警察によれば、手数料として1人当たり10万~14万バーツを騙し取られたとの苦情が複数人から提出されていた。料理人経験のある同容疑者は容疑を認めている。

関連記事

ページ上部へ戻る