人気女優溺死事件 紆余曲折の末に警察が同乗者ら6人を送検

2月下旬に人気女優のテンモーことニダー・パチャラウィーラポンさんがチャオプラヤ川を走行中のボートから転落して翌日遺体で見つかった事故で、タイ警察はこのほど、ボートの同乗者ら6人を送検した。警察によれば、6人には不注意な行動があり、これがニダーさんの死を招いたという。

同乗者は当初、「ボートのトイレが壊れており、ニダーさんはボートの後部で用を足そうとして川に転落した」とも報じられたが、知人・関係者の大半がこの供述を疑問視。ニダーさんの母親も強く反論しており、マスコミも連日、この「事件」を大きく取り上げていた。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る