海軍兵士が訓練のトライアスロンで死亡 急性心不全

海軍の発表によれば、12月16日、東部チョンブリ県のサタヒープ海軍基地に所属する男性兵士(53)が訓練の一環として行われたトライアスロンで水泳中に意識を失い病院に搬送された後、死亡した。死因は急性心不全だった。

トライアスロンに参加した兵士はすべて保険に入っており、同兵士の遺族は50万バーツの保険金を受け取ることができる。

関連記事

タイを知るお勧め動画

ページ上部へ戻る