バンコク都内の建設中マンションで床が崩落 作業員6人死傷

 警察は5月1日、バンコク都バンスー区で建設中のマンションの27階の床が崩落し、建設作業員のミャンマー人1人が死亡したほか、作業員5人が負傷するという事故が起きたと発表した。

事故は27階の床に生コンを打ち込んでいた際に際に起きたもので、この作業に携わっていた約50人のうち5人が26階に転落。もう1人が地上にまで落ちて死亡した。関係当局が事故原因を調査中だ。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る