覚醒剤密輸でラオス人2人を逮捕 運び賃は1人1万バーツ

ラオスと国境を接するナコンパノム県で5月4日夜、ボートでメコン川を渡り覚醒剤約9万8000錠をタイに持ち込んだラオス人の男2人(21、24)をタイの治安部隊が逮捕した。

違法薬物がタイに密輸入されるとの情報を得た治安当局がメコン川沿いの警戒を強化していていたところ、2人がボートから荷物を降ろしているところに遭遇。2人の身柄を拘束して荷物を調べたところ大量の覚醒剤が出てきた。2人はそれぞれ1万バーツの報酬で覚醒剤の密輸を引き受けていた。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る