コカインを持ち込もうとした外国人4人をタイ国内の空港で逮捕

タイ関税局は6月18日、コカインをタイ国内に持ち込もうとした容疑で外国人4人を空港で逮捕したと発表した。

まず9日にプーケット空港でコカイン1.49キログラム(末端価格約447万バーツ)をペレット状にして飲み込んでいた南アフリカ国籍の男(29)を逮捕。また、13日にはスワンナプーム空港で手荷物にコカイン15.7キログラム(末端価格約4700万バーツ)を隠して入国しようとしたブラジル人3人が逮捕された。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る