外国人青年がホテル6階からレストランの屋根に転落して死亡  プーケット

タイ南部プーケット県で6月29日午後6時前、カトゥー郡のホテルの6階からオーストラリア人の青年(19)が向かいのレストランの屋根に転落して死亡する事故が起きた。青年は下着しか身につけていなかった。青年は28日に友人と2人で同ホテルにチェックインしたばかりだった。

レストランはちょうど夜の営業の準備中で、青年が落下してきて屋根が大きな音を立てて壊れ、店内は一時大騒ぎになったという。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る