チョンブリの違法パブ火災で14人死亡 首相が厳格な捜査指示

タイ東部チョンブリ県サッタヒープ郡のパブ「マウンテンB」で起きた火災について、これまでの捜査で同パブが違法に改造・運営されていたことが判明。プラユット首相が厳格な捜査を行うよう指示した。

客で満員状態だった同パブでは5日午前1時過ぎに火災が発生。逃げ遅れた客など14人が死亡し、36人が重軽傷を負った。死亡者の内訳は男性10人、女性4人。このなかには17歳の未成年男性も含まれる。

鎮火後、焼死体が正面ドアの近く、男性用トイレ、DJブースなどで見つかっている。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る