無許可の大麻販売で6人逮捕 トンロー地区で商売

タイ保健省はこのほど、警察と協力してバンコク都ワタナ区トンロー地区で無許可で大麻草の芽と花を販売していた6人を逮捕した。同省の担当者によれば、6人のうち1人は商店のオーナーで、残り5人はそれぞれトラックで食品を販売していた業者だった。6人全員がトンロー署に連行されて取り調べを受け、それぞれ2万バーツの保証金で保釈となった。

なお、大麻は6月9日に麻薬リストから外されて合法化され、医療目的などに使用することが可能となっている。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る