コンビニに忘れた大金 出国直前に持ち主に戻る

タイ中部サムットソンクラム県ムアン郡(県庁所在地)のコンビニエンスストアの店員が店内に置き忘れられていた現金10万バーツを届け出たことで、空港で出国直前の持ち主のブラジル人女性(42)に現金が戻ることになった。

店員が現金の入った封筒2つがカウンターにあるのを見つけたのが1月5日。警察が防犯カメラの映像から女性が店を出てから乗った車を調べるなどして女性を特定し、10日にスワンナプーム空港で帰国のフライトに搭乗しようとしていた女性を見つけて現金を戻した。

関連記事

ページ上部へ戻る