国立公園野生動植物保護局長 収賄などの容疑で逮捕される

12月27日、天然資源環境省国立公園野生動植物保護局のラチャダー局長が不正や収賄の容疑で警察に逮捕された。警察の捜査員らが午前9時半ごろ、執務室を突然訪れて同局幹部と話し合っていた局長を逮捕し、連行したものというが、逮捕者が政府高官であり、このような逮捕の仕方は異例とのことだ。

ラチャダー局長の逮捕は、50万バーツを局長に提供するのを拒んだ職員が不当な処遇を受けたと国立公園の元管理者が警察に訴え出たことなどに伴うもの。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る